<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ブランドエンドースの正しいあり方 | main | 100% Design Tokyo >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

中央三井銀行のブランドマーク展開

中央三井銀行の紙袋を入手。…というか、それとはわからずよく見たらそうでした。

イラストレーター(アプリケーション)で制作するブランドロゴが増えて、
グラデーションを用いたものが増えましたが、このような形を分解した展開も
デジタルで作ったからこそできる展開だと思います。

昔のCI本の表紙で、紙焼き機で、元ネタをねじって焼いた とか、聞いてますが
みんなアナログな処理に磨きをかけて競っていたのが、なつかしい。

閑話休題、よくみたらわかった…ってことは、
ブランドの見え方としては、ベストではないのでは?と思いピックアップ。
マークの羅列は、こういう紙袋などの展開物で、デザイナーは
やりたくなるんだけど、やるとブランドの尊厳性の希釈化につながりやすい。

中央三井信託銀行

中央三井01
baby-lonia * ブランド * 11:27 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 11:27 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ